スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会ご案内<9月27日>

下記演奏会にてピアノ演奏をいたします。ご案内申し上げます。

第129回ホームコンサート


<日 時> 2008年10月26日(日)
            開演14:00
<会 場> 関西学院 張記念館
<入場料> 無料
<演 目> 夜想曲   第4番 変ホ長調 作品36
            第5番 変ロ長調 作品37
            第6番 変ニ長調 作品63

                       G.フォーレ(1845~1924)

 フォーレの夜想曲全13曲より、本日は1884年作の第4番、第5番、及びその10年後の作品で彼の傑作と讃えられる第6番を取り上げます。
 鐘を打ち鳴らすような下降音型に始まる第4番、息の長い旋律がシンコペーションの伴奏和音と見事に融和する第5番は、両曲ともに、中間部において十六分音符の流麗な運びで短調に転じ、主題に回帰してゆきます。
 悠然とたゆたう旋律、浮遊する内声部により、聴く人を夢幻の境地に誘うかのような第6番には、物憂げな第2のモティーフ、オーロラのように比類無く美しい第3のモティーフも登場します。高雅なフォーレ音楽の極致といえるでしょう。

張記念館地図


スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。